第5章 スパイ #7



「じゃあ、ここでちょっと、整理してみようか」

 秋生が丸テーブルに広げたノートには、『ナゾのスパイ集団・ネバーランド』と題して、何やら色々書き込まれていた。バンドの名前の時もそうだが、何かあると秋生はいつも、こういう資料を作りたがる。

 正式名称:NEVERLAND
      HAPPY TOMORROW〜for our children〜
 URL:http://neverland.…………/


 春樹は感心したように、ノートをパラパラめくる。
「オマエってホント、マメだよなぁ……いつの間にこんなの作ったの?」
「ハルがケイトとゲームしてた時に……って、そんなことは今どうでもいいから!!」
 秋生はノートを取り返し、白紙のページに、こう書き込んだ。

 7月1△日 カスミちゃん、ピアノの先生からピンクのウサギのヌイグルミをもらう。 
 7月1☆日 ヌイグルミに小型カメラが入っていたことが判明。
 すでに破壊されていたが、昨日は、隠し撮りされていた可能性大。


「……『隠し撮りされていた』……」
 最後の文に、霞は大きく動揺した。
「……ねぇアキオくん、それって『カメラを壊す前』ってことだよね?」
「……これが普通のビデオカメラなら、テープとかディスクごと壊れたと思うけど……」
 残念ながらこれはワイヤレスカメラなので、カメラ本体を壊しても、それ以前に送られた映像までは壊せないのだ。
「つまり……受信機を持っている誰かが、すでに見ているかもしれないよね」続きを読む
posted by レイジ・レーベル at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第5章 スパイ

第5章 スパイ #6



 霞の話は、短かった。

「それね、昨日、クサレババアがくれたの。ムカついたから壊してたら、何か、出てきた」

 短すぎて、みんな(つーかアキオ)は一字一句、確認しなければならなかった。

「……カスミちゃん、『それ』って、今キミの背後で山になってる、スポンジやワタのカタマリのことだよね?」
「うん」
「……原型は、何だったの?」
「ピンクの、ウサギさんのヌイグルミ」
「……じゃあ、『クサレババア』は?」
「ピアノの先生」

 ……なるほど。
『クサレババア=ピアノの先生』で、巳咲はだいたい、理解できた。
 霞は、ピアノの先生が嫌いである。なので、先生が持って来たヌイグルミは、ピンクのウサギさんでも全然カワイくない。つーか、そんなの部屋に置いたら空気が腐る。
「……そりゃあ、カスミちゃんなら、壊すよね」
 巳咲は、霞のそういうところが大好きだ。おしとやかに見えて、実は誰(つーかハル)よりも破壊的なところが。
 双子も珪人も、ヌイグルミが原型を留めていないことに、霞のただならぬ憎しみを感じ取ったようだ。
「よっぽどロクでもない人なんだろうね、その先生は」
「ホントはオマエ、クサレババアを、こうしたいんだな」
「……ワラ人形みたいなもんか」続きを読む
posted by レイジ・レーベル at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第5章 スパイ

第5章 スパイ #5



 これか!! 

 秋生は画面に食いついたが、巳咲が言ってた通りのフランス人形よりも、アナウンサーらしきオバサンの化粧の濃さに、やられた。

「それがもう、パソコン越しに臭ってきそうなぐらいの厚化粧で……」
「……アレでしょ、口紅が真っ赤すぎて、口だけ別の生き物みたいなの!!」
「そうそう、血まみれのシャクトリムシが動いてるみたいなんだよね!!」

 唇が血まみれのシャクトリムシみたいなオバサンは、フランス人形を使って、超小型カメラの使い方を説明をしていた。
〈たとえばこのような人形に、カメラをセットして、お子様の部屋に置いてみましょう〉
 カメラはワイヤレスなので、別の部屋に受信機を設置すれば、いつでもテレビやパソコンを通して子供部屋を観察できるのだ。

「……いやー、怖い世の中になったもんだね。あれじゃあどこにカメラが隠してあるか、全然わかんないよ」
「そんなに小さいの?」
「うん、だって人形のお腹にスッポリ入るぐらいだから」
 こういう四角い箱と四角い電池がコードでつながってて……秋生がヘタクソな絵を描いてカメラの仕組みを説明していると。

「…もしかして、これみたいなヤツ?」
 なんと霞が、絵とよく似た物体を出してきた。
続きを読む
posted by レイジ・レーベル at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第5章 スパイ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。