第5章 スパイ #1



【緊急事態発生!! 至急、作戦会議室へ集合願いますダッシュ(走り出すさま) 我々に人生最大の危機が訪れようとしています!!】

 朝早く秋生から届いたメールは、ただでさえ寝起きの悪い巳咲を、ますますイラ立たせた。
「……つーかこっちは、もう人生最大の危機なんかとっくに訪れてんだよ」
 それは、パパの浮気疑惑である。そのせいで、巳咲は昨夜、ほとんど眠れなかった。
 家庭崩壊……子供にとって、これ以上の危機があるだろうか。
「だいたいテメエ、本気で危機感持ったことあんのかよ!? 軽々しくそんな言葉使ってんじゃねぇよ!!」
 思わず枕を壁に投げつけたら、ビッ……、と不吉な音がした。
「……ギャーッ!!」
 あった、それよりもっと、人生最大の危機!! 昨日もらったばかりのポスターが、よりによって照くんの顔が……破けた!!
「……うわあぁ〜ん!!」

 
【緊急事態発生!! 至急、作戦会議室へ集合願いますダッシュ(走り出すさま) 我々に人生最大の危機が訪れようとしています!!】

「……緊急事態?」
 朝早く秋生から届いたメールは、ただでさえ回りくどい言い方が苦手な霞を、ますます混乱させた。
「……ねぇ、『作戦会議室』って、どこ?」
 巳咲に電話で聞いてみたら、「はぁ!?」と、かなりイヤな返事をされた。
「バッカじゃないの!? そんなの、双子の家に決まってんじゃん!!」
「……」
 電話を切って、しばらく考えた。私何か、ミサキちゃんに怒られるようなこと、した? 今まで(私だけは)ミサキちゃんにキレられたことなんて(たぶん)なかったのに……。
 長年の親友に、嫌われる。霞にとって、これ以上の危機があるだろうか。
「……うわぁ〜ん!!」

続きを読む
posted by レイジ・レーベル at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第5章 スパイ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。